[広告] 楽天市場

  • [DM便可] 新色スモーキーカラー追加★全3色 淡水パール ピアスキャッチ〜Bubble(バブル)〜 ホワイト系 9.0-9.5mm ラウンド パールキャッチ(※1年間修理無償対応)」(パール ピアス)[n4][SS]6月誕生石
  • バブルー日本迷走の原点ー【電子書籍】[ 永野健二 ]
  • バブル 日本迷走の原点 [ 永野 健二 ]
  • スクラビングバブル 激泡バスクリーナーEX 570ml【ma1】【17js11】
  • スクラビングバブル 流せるトイレブラシ 付替(12コ入)【スクラビングバブル】
  • バブルラボ スカルプクレンジング 炭酸シャンプー ヘッドスパ 頭皮エステ 炭酸ヘッドスパ ヘッドスパ シャンプー ヘッドスパ 自宅【RCP】


バブル 関連ツイート

RT @midoriSW19: バレてる⇒日本の産業競争力を高めたのは戦後構築された製造業モデル。米国の品質管理と勤勉さや細部へのこだわりを重んじる日本の価値観が結合⇒バブル崩壊以降、熟練労働者が減り、生産現場の力が弱まっているにもかかわらず、経営者の多くが問題への対処を現場任…
RT @henken_car: トヨタ・セリカ 4つ目の6代目。バブル崩壊後だが、WRCに向けスポーツ性重視の車体構成。スーパーストラットサスが搭載、最後のGT-FOUR、後期型はBEAMSを半ば強引に搭載したり、色々あってラリーで活躍できなかったりと、良くも悪くも話題性に富ん…
【泡雫コースのご紹介動画はこちらから.。o○】

バブル専門店札幌泡雫

TEL:080-2872-9926

https://t.co/X2m2Y6rWxZ

かわいいバブル

PR>今大ブレークあなたをより魅力的に!セクシーランジェリーでより魅力的に!1日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、お笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明が、パーソナリティを務めたラジオ番組を降板した理由を明かした。

番組では、ゲスト出演した石橋への質問として「とんねるずが『オールナイトニッポン』を辞めたのは、ニッポン放送ともめたからだと聞いたことがあります。何でもめたのでしょうか?」という視聴者からのはがきを紹介した。

石橋は、質問について「宮本のせいです」「宮本が『こいつらが言うこと聞かねぇんだ!』って言ったんです」と即答。「宮本」とは、ニッポン放送の元専務取締役・宮本幸一氏を指す。

石橋は、音楽デュオであるバブルガム・ブラザーズのブラザー・コーンと酒席をともにした際に、宮本氏から依頼された仕事をその場で断ったと振り返る。先に入っている仕事の都合上だったそうだが、納得がいかない宮本氏は「聞いてや! コイツら、俺の仕事断るんだよ!」と、ブラザー・コーンに愚痴りだしたそうだ。

その言い方に、石橋はカチンときて「俺はアンタに何の世話にもなってない。『オールナイトニッポン』も何も、全て違う人が俺達を組み入れてくれた」「アンタに『お前ら』呼ばわりされる筋合いねぇよ」と言い放ったそうだ。

それだけでなく、翌週の「オールナイトニッポン」を欠席し、相方の木梨憲武ひとりで番組を切り盛りする事態となったと回顧。この一件がきっかけで、とんねるずは同番組を辞めることになったという。

石橋は、宮本氏は数々の芸能人とトラブルを起こし「明石家さんまさんがニッポン放送にでなくなったの宮本のせい」と告白。その後、宮本氏は重職に就いたと苦笑交じりに語っていた。<PR>リピート率89%出張アロママッサージ自宅やシティホテルにセラピストを派遣 都内出張アロママッサージ都内リピート率NO1♪ 

バブル はキッズでキマリっ!

スマホではとても見づらいのでPCでの閲覧を推奨します。  ここもとの相場環境急変に伴い、年初に決めた方針を一部改訂。 弱気になってます。 ↑今週末の空売り比率は新記録の48.8%!!海外勢鬼売りモードじゃどうしようもです。 中長期PFの買いボタンはしばらく封印、資金を証券口座から出金しました。 短期トレードも自重しています。 ━─━─━─━─━─(注)デイ、スイングなど時間軸の短いトレードやハイレバレッジのトレードを想定していませんので、そちらがメインの方にはあまり役にたたないです。  あと、日経100万円(但し55年後。)を信じる方は読まないほうがいいかもです。     ↑ちなみに自分はこの方の大ファン( )です。  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
~2018年 個別株運用方針(3/3改訂)~ ※ 下線は前回からの加筆 ◆運用スタイル:ポジショントレード/分散投資
 ・マクロ環境に応じてポジショニング、銘柄分散でポートフォリオを構築。
 ・投資銘柄は幅広く、規模(大型、中小型、新興)、業種、テーマを分散させる。

◆時間軸
 ・スイング(2日~1ヶ月)よりも長めの投資期間。 ・「短期」でも四半期決算サイクルの3か月は見る。  (先物のメジャーSQも3ヶ月サイクル。)

 (短期)
  ・投資期間:基本3ヶ月内(四半期決算サイクル)。次の決算発表前まで。          含み益が大きく乗っている場合は3ヶ月超も持ち越しも可。      ・基本順張り(資金の入っているところ、「中の人」についていく。)
  ・好業績、高成長期待、旬のテーマ、相場のけん引役
  ・成長企業(これからどんどん伸びる会社) ※
   ※ 業界での地位を確立して、成長企業から成熟企業に変われば「中長期」に移行もアリ。      (トヨタもドコモもソフトバンクも、はじめはベンチャービジネスだった。)

 (中長期)←当面休止 (中央銀行バブル崩壊を警戒)
  ・投資期間:複数年  ・基本逆張り(暴落時のバーゲンハンティング)
  ・高配当利回り、人気優待株、国策銘柄、業界No.1
  ・成熟企業(どんなに不景気でもまず潰れない会社)
   <注>次の買い場は中央銀行バブル崩壊後の次の相場サイクルが始まる頃。
    ↑
  下げの途中で中途半端な値ごろ感で買うと無慈悲に洗い流されるやつが来る!?
  これまでのような押し目買いは報われないかも・・・  ナンピン買い下がり絶対ダメ!! 
◆目標リターン ※ 
 ※ (年間実現損益 ± 年初来評価損益増減)÷年初元本×100%
 (短期) ・年初元本比+●●%超えを目指す。 ←伏せ字ですいません。 ・ベンチマークは指数(日経平均、TOPIX)、ETF(日経レバレッジ)、投信(ひふみプラス)
 ・2017年の実現利益を年初元本に組み入れてスタート(複利運用。)。 
 (中長期) ・目標リターンは特に決めない(預金金利や債券利率に勝てばよい。)。 ・ベンチマークとの対比は参考程度。 
◆ロスカット
 ・特にルールは決めないが、評価損率9%超えれば問答無用でカット。
  (次のトレード+10%で挽回できる。ワントレで取り返せるのはこれくらいが限界。)      ↑  リスクオフ相場では厳守!!
 ・あとは現金比率調整時、銘柄入れ替え時、年末損益通算時等にパフォーマンスの悪いものからカット。
  (評価損率の高い銘柄、チャートの壊れた銘柄等を適宜手仕舞い。)  ◆利食い
 ・こちらも特にルールは決めないが、上昇基調に翳りが見えたら一部または全部を手仕舞い。

◆ヘッジ
 ・マクロ環境がきな臭くなってきたら、パフォーマンスの悪い銘柄を処分して現金比率をUP。
 ・処分したくないお宝銘柄であれば、つなぎ売り、225先物S、ETF(Wインバースなど)でヘッジ。
 ・フルポジション時に突発的な暴落に備えるときはプットオプションLでヘッジ(掛け捨て保険。)。
 ・分散投資もヘッジの一種と考える。

◆その他の留意事項
 ・テクニカルよりも需給、日柄、指数との相対強弱を意識。 ・これだ!と思った銘柄は1枚でいいから買ってみる! ←リスクオフ時はNG! ・買う前に予想EPS、PER、ROEを必ず確認する。 ←環境激変時は役に立たないことも。。  (好業績は一過性か、複数年にわたって期待できるかを見極め。) ・平時は配当利回りを根拠に買わない。  (気にするのは総悲観の暴落相場だけ。   なお、超長期目線で上昇最終局面から下降転換入りの恐れがあるときは安易に買わない。)。
 ・決め打ち、希望的観測でポジションを取らない。 ・安易な空売りはしない(特に小型株。)。売りナンピン絶対ダメ!! ・天井当てクイズ、大底当てクイズには参加しない。 ・相場サイクルの現在地 (金融相場/業績相場/逆金融相場/逆業績相場)を意識する。   ↑    エリオット波動も援用(今、どの波動にいるかを意識)。   ━─━─━─━─━─ 長々と書きましたが、落ち着くまでトレードは自重。 信用ポジ、先物はスクエア。 安易なショートはせず、本当の大底でお宝ポジを拾うためのキャッシュを確保を最優先。 心が折れそうになりますが、次の反撃機会を待ちます。 トレードは「休むも相場」ですが、相場監視は「休むな相場」で。 では、また・・・ End.